e-Taxの導入には

電子申告をお考えの方への情報提供です。

電子申請と電子申告の取り扱い電子申告の手順(税理士業務)

e-Taxを利用した確定申告、申請・届出は、インターネットに接続できる環境があればすぐにできるわけではありません。e-Tax(電子申告)を利用するには次のような準備作業が必要になりますのでご注意ください。

・ 電子証明書を取得
・ 電子申告等開始届出書を所轄の税務署に提出し、利用者識別番号を取得
・ e-Taxソフトのインストール、さらに電子証明書の登録など必要な初期登録

e-Taxを使うには、上記のような作業が必要となりますので結構手間がかかることをお忘れなく。

 

電子申告できるもの

e-Taxでできる電子申告は、例えば次のような申告が可能となります。(投稿時点)
・ 所得税確定申告等
・ 贈与税申告
・ 法人税確定申告等
・ 消費税確定申告等
・ 酒税納税申告
・ 印紙税納税申告

などであり、相続税など一部電子申告では対応できない業務もありますので、詳しくは国税庁のサイトをご確認ください。

一般の個人の方だと、所得税、贈与税申告で利用されることが多いのではないでしょうか。もしもe-taxの利用方法等がわからない場合で実務実施の際には、税務業務の専門家である税理士にご相談されるのをおすすめします。

電子申告のサイト

e-Tax(電子申告)のサイトは下記のアドレスです。

【国税庁(e-Taxサイト)】

http://www.e-tax.nta.go.jp/index.html

電子申告は1度使ってみれば、とても便利なシステムです。
電子申告でご不明なことについてご質問・ご相談がございましたら、お気軽に下記のボタンから当税理士事務所にお問合せください。
税理士

 

【関連ページ】