新型コロナウィルスへの対応

政府から改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が出され福岡県も対象となりました。また、4月16日からその対象は全国に拡大され、九州各県においても新型コロナウィルスに対する感染拡大防止の取り組みが強化されています。

弊所におきましても、政府及び地方自治体の方針に則り、ウィルスの感染拡大防止に向けて、下記の対応を実施いたしますのでご理解・ご協力の程、よろしくお願いします。

 

具体的な対応内容

訪問・面談の自粛・接客時のマスク着用

お客様とのご訪問、ご面談につきましては、接触機会低減のため、緊急事態宣言の期間においては、極力自粛せていただくとともに、関与先様とのお打合せ時には、従業員がマスクを着用させていただきます。

また、コーヒーなどの呈茶のサービスは、当面の間、休止させていただきます。

 

事務所内応接室・執務スペースの消毒

お客様がご来所された際は、備付けのアルコール消毒液で消毒をいただくようお願いします。なお、事務所内の、机・ドアノブ等の消毒の他、事務所内の窓を開放しての換気をさせていただきます。

 

職員の時差出勤・テレワークの推進

弊所職員の出勤につきまして、通勤、帰宅時のラッシュを避けるため時差通勤を行わせていただきます。

また、職員のテレワークを推進するとともに、自宅待機などの措置を講ずる場合があります。

不急の連絡については、下記のチャットまたはメールにてお願いいたします。

 

チャットツール・遠隔面談の利用

緊急事態宣言の対象期間においては、訪問、面談を控える代わりに、電話、電子メールの他、チャットワーク、遠隔面談などを活用し、各種相談に対応していきたいと考えております。

 

弊所は、新型コロナウイルス感染症に関する最新の状況を踏まえ、今後も必要な追加対応を随時行なっていきます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。