病医院のための顧問会計士サービス

医院 税理士

宮川公認会計士事務所では、福岡の病院・医院を経営されるドクターの会計・税務、そして病医院経営のサポートを行っています。

一般的な税金の計算(税理士業務)だけでなく、病医院経営における経営課題(金融ファイナンス、人事・労務)、病医院の事業承継、院長先生の個人資産の税務対策まで、病医院経営をトータルサポートいたします。

 

提供サービス(一例)

  • 税理士業務(税務相談、確定申告など)
  • 記帳代行
  • 医業に関する事業計画策定支援
  • 病医院会議への陪席、研修講師
  • 資金調達支援
  • 病医院の経営支援全般(弁護士、行政書士、社会保険労務士などと連携)
  • ドクターの個人資産相談(不動産、相続、金融資産など)
  • 上記以外のご相談にも真摯に対応します。

 

医療経営に会計・財務面の視点からもアドバイス

病医院の経営では、売上・利益のみならず、キャッシュフロー管理(資金繰り)が大変重要になってきます。医療経営においては、医業未収金の増加、在庫や固定資産の増加、銀行からの借入金の返済過大などでキャッシュフローが痛む場合も少なからずあります。
当事務所では、ご面談を通じて、税金や会計数字のみならず、キャッシュフロー資金繰りのアドバイスも実施いたします。

 

病医院経営から医療法人設立まで

当事務所では、弁護士、行政書士、社会保険労務士等の専門家との連携ネットワークを活用し、病院・医院経営で発生する契約書関係や労務問題もサポートしております。

また、個人開業医のドクター向けに、医療法人の設立支援も実施しております。医療業界に精通した専門家との連携により、さらなるステージ移行、病医院経営の発展においてもサポートいたします。

 

事業パートナーとして先生のニーズに真摯に対応します

宮川公認会計士事務所では、事業経営に関する高度なプロフェッショナルサービスを提供してきた豊富な実績・ノウハウに基づき、先生方の医院経営を全力でサポートいたします。

上記に掲載していない内容であってもご相談いただければ、真摯にご対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

お問合せ

上記の病医院税務・会計サービスにご興味がございましたら、お気軽に下記のボタンからお問合せください。毎月ドクター向けの無料相談会を実施しております。