福岡市の補助金募集について

福岡市では、新型コロナウイルス感染症の拡大の中、福岡市内のスタートアップ企業や中小企業を支援するため,日本政策金融公庫や商工中金による新型コロナ対策資本性劣後ローンを活用した際の利子を補給する補助金制度を発表しました。

【補助金スキームの概略】

融資に対する補助金

出典:福岡市公式ウェブサイト「令和2年度 福岡市新型コロナ対策資本性劣後ローン利子補給事業補助金の募集について」より抜粋

 

資本性劣後ローンとは

福岡市の当補助金については、日本政策金融公庫と商工組合中央金庫の新型コロナ対策資本性劣後ローンを対象としています。

資本性劣後ローンとは、簡単いうと、区分上は借入金に位置付けられますが、ある種、資本的な性格を持ったもので、金融機関では借入金に位置付けられているとしても自己資本と見なされるものを言います。

今回の福岡市の補助金では、上記の2つの金融機関が提供する特定の融資制度(新型コロナ対策資本性劣後ローン)が対象となっているという点で注意が必要です。

具体的には、日本政策金融公庫では、「新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付」、「新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付」が対象であり、商工中金では「危機対応業務 資本性劣後ローン」が対象になります。

 

補助金を受けるための要件

こちらの補助金の補助対象、補助対象事業、経費、補助金額等については、福岡市が指定する詳細な規定がありますので、詳しくは「令和2年度 福岡市新型コロナ対策資本性劣後ローン利子補給事業補助金募集要項 」(外部リンク<福岡市サイト>)を必ず確認してください。

なお、募集開始は、2020年9月25日(金)からとなります。交付申請の締め切りは、2021年1月29日(金)17時までと予定されています。

 

コロナ禍での資金調達にお困りでしたら

当事務所では、顧問契約をいただいている企業様向けに、新型コロナウイルス感染症に対する中小企業向けの情報提供をはじめ、銀行融資、補助金獲得等のアドバイスも行っております。

税理士顧問契約等をお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

 

資金調達のことなら

宮川公認会計士事務所

福岡市中央区天神2丁目8番36号

天神NKビル8階

☎ 092-791-1007