新型コロナウイルス関連情報

1月13日に政府から緊急事態宣言の対象区域に福岡県を追加すると発表がありました。

2020年4月から8カ月が過ぎて2回目の緊急事態宣言の発出となりました。

福岡の飲食業、宿泊業をはじめ、事業活動に影響の及ぶ事業者向け、またテレワーク等の対応が必要な事業者向けに各種補助金、助成金に関する情報提供します。

 

福岡市の事業者向け施策

飲食店を支えるテイクアウト支援

今回大きな打撃を受ける飲食業の方への支援になります。

テイクアウトに取り組む飲食店に対し、割引などの特典を付けていただくことで、1店舗あたり20万円を支援します。

対象期間:令和3年1月8日(金曜日)~2月28日(日曜日)
申請開始:令和3年1月下旬頃
支給開始:令和3年2月中旬頃

宿泊事業者向け感染症予防策支援

飲食業とともに大きな打撃を受ける宿泊事業者(ホテルなど)の方への支援です。

宿泊事業者が取り組む消毒・除菌対応等の安全対策の強化にかかる経費の5分の4、客室数に応じて1宿泊施設あたり最大50万円を支援します。

対象期間:令和2年12月28日(月曜日)~令和3年2月28日(日曜日)
申請開始:令和3年1月下旬頃
支給開始:令和3年2月上旬頃

商店街支援

商店街向けの福岡市独自施策です。

商店街が取り組む感染症対策やテイクアウト、デリバリー、キャッシュレス等の経費の5分の4、50万円を上限に支援します。

対象期間:令和3年1月14日(木曜日)~3月31日(水曜日)
申請開始:令和3年1月中旬頃
支給開始:令和3年2月中旬頃

テレワーク環境支援

業種を問わず、出勤者を減らすため、テレワーク環境の導入、拡充を行いたい事業者向けです。

中小企業等がテレワーク環境を導入・拡充する際の経費として、50万円を上限に支援します。

対象期間:令和3年1月14日(木曜日)~2月28日(日曜日)※テレワーク導入期間
申請期間:令和3年1月中旬頃から1週間程度
支給開始:令和3年2月中旬頃

上記の福岡市テレワーク促進事業支援金については、1月20日(水)AM10時からの申請開始となります。パソコン、タブレット購入等も補助対象となる珍しい補助制度となりますので、テレワーク導入・拡充の事業者は是非応募を検討ください。

【参照元・福岡市サイト】

https://www.city.fukuoka.lg.jp/shicho/koho/kinkyu202101.html#ti

 

福岡県の施策

感染拡大防止協力金

令和3年1月16日から2月7日までの全ての期間に、営業時間短縮を行った要請対象施設を運営する事業者に「福岡県感染拡大防止協力金」を給付されます。

【参照元】福岡県公式ページ

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuoka-kansenkakudaiboushi-kyouryokukin.html

 

その他、福岡の新型コロナウイルス関連の事業支援施策については、こちらのページで随時更新して情報提供を行っていきます。